お問い合わせはこちらから

セミナー『家族信託を活用した新しい「財産管理」「資産承継」のかたち』

平成30年8月23日、ほうらいやビル(東京都港区六本木5-2-1)にて

~これからの相続対策~専門家による無料相談会~が開催され

『家族信託を活用した新しい「財産管理」「資産承継」のかたち』

というテーマでセミナーをさせていただきました。

今回のセミナーは、税理士・不動産会社との合同セミナーでした。

私が、トップバッターで「家族信託」についてお話をさせていただき、その後、税理士さんが「財産を残すための相続設計」というテーマのもと、相続対策と相続税対策の違いや家族信託に関する税金についてお話をされました。

最後は、上級相続アドバイザーの資格を持つ不動産会社のコンサルタントの方が、「子供に喜ばれる不動産の遺し方」というテーマで、実務的な資産の組換えや共有不動産のリスクについてお話をされました。

合同セミナーは初めての経験でしたが、法律や法務手続以外の「税務」や「不動産実務」など普段は直接触れない部分について実践的な話を聞くことができ、私も非常に勉強になりました。

参加者の方も積極に参加してくださり、各セミナーでは質問が次々と出ていました。

参加者の方からすれば、色々な専門家のセミナーを一度に聞けるのはお得ですよね。

また、こういった機会があれば積極的に参加をさせていただこうと思います。

セミナー後に個別のご相談に乗る中で、やはり「成年後見」や「家族信託」など認知症と関わる内容でお悩みの方は多く、また、正しい情報を拾い切れていない印象を受けました。

そして、改めて「老後の財産管理」や「ご高齢の家族の不動産処分」などでお悩みを抱えている方に対して、適切なサービスと情報発信をしていく大切さを感じました。

家族信託のことで一度専門家に相談をしてみたいとお考えの方は、ぜひ、当窓口の初回無料の相談サービスをご利用ください。

民事信託士の資格を持つ司法書士が、直接ご相談に乗らせていただきます。

関連記事合わせてお読みください