お問い合わせはこちらから

セミナー『認知症対策・相続対策の新しい選択肢「家族信託のススメ」~法律を上手に利用する方法~』

『認知症対策・相続対策の新しい選択肢「家族信託のススメ」~法律を上手に利用する方法~』について卓話を実施

平成30年8月7日、東京原宿ロータリークラブ様にご招待いただき、明治記念館にて

認知症対策・相続対策の新しい選択肢「家族信託のススメ」~法律を上手に利用する方法~

というテーマで卓話をさせていただきました。

今回は、家族信託の数ある活用方法の中から「認知症対策」と「相続対策」にテーマを絞ってお話をさせていただきましたが、みなさま非常に関心がある分野のようで、終始真剣なまなざしを感じました。

当窓口に寄せられるご相談も、「成年後見」や「家族信託」など認知症と関わる内容が多く、「老後の財産管理」や「ご高齢の家族の不動産処分」などでお悩みを抱えている方は少なくないと感じています。

そして、これからの超高齢化社会では、そういったご相談はますます増えていくと思います。

老後の財産管理や認知症の問題は、各メディアでも連日多く取り上げられていますが、いざ自分自身や家族のことになると何から手を付ければ良いか、どこに相談をすればよいか分からない方が多いと聞きます。

そういった方々に対して、適切なナビゲートや提案をできる専門家でありたいと改めて感じました。

東京原宿ロータリークラブ様、この度は貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

家族信託のことで一度専門家に相談をしてみたいとお考えの方は、ぜひ、当窓口の初回無料の相談サービスをご利用ください。

民事信託士の資格を持つ司法書士が、直接ご相談に乗らせていただきます。

関連記事合わせてお読みください